女性のための大人可愛いWEBサイト制作スタジオ

色の分類 -有彩色・無彩色と色の三属性(色相・明度・彩度)

色の三属性

ここにたくさんの色があります。

色の三属性01

この色を分類してみましょう。
分類するといっても・・・どうやって分けましょうか?

有彩色と無彩色

まず色は2種類に大別することができます。
色みを持つ「有彩色」と色みを持たない「無彩色」です。

有彩色は赤や青、黄や緑といった色みを感じることができる色のことです。
無彩色は色みを持たない、白や黒、灰色といった色のことです。

色の三属性02 有彩色と無彩色

色の三属性

色には三つの属性があります。属性とは、あるものが共通して持つ性質や特徴のことです。

有彩色は三つの属性を持ちますが、無彩色はそのうちの一つの属性しか持ちません。

三属性その1
色相

赤み、黄み、緑み、青み、など色別に分類されたグループのことです。
例えば、大別すると、
赤やピンク、朱色は赤みのグループになります。
青や水色、藍色は青みのグループになります。

分けてみるとこのようになります。

色の三属性03-色相-

無彩色には色相はありません。

三属性その2
明度

明度は色の明るさのことです。
明度は無彩色にもあります。

どんな色相の色でも、明るい色と暗い色があります。
色相は同じ青でも「ベビーブルー」と「ネービーブルー」では明るさが違います。

色の三属性06 ベビーブルーとネービーブルー


このような色の明るさのことを「明度」と言います。

明度は高明度、中明度、低明度の3つに大きく分けることができます。
高い明度ほど明るい色、低い明度ほど暗い色です。

色の三属性04 明度

明度の最も高い色は白、明度の最も低い色は黒です。
その間に明るさの違う灰色を順番に置いたものを明度スケール(グレイスケール)といいます。比較して同じ明るさを見つけることで、有彩色の明度を測ることができます。


属性その3
彩度

彩度は色の鮮やかさのことです。
無彩色には色みがありませんから、彩度はありません。

鮮やかな有彩色は彩度の高い色になります。
各色相において最も彩度の高い色を純色といいます。
彩度も明度と同じように、高彩度色、中彩度色、低彩度色と大きく3つに分類することができます。

色の三属性05 彩度

一つ例えを出しましょう。
赤の純色に無彩色の白を足すとピンクになりますね。

明るさは増しますが、色は薄まり鮮やかさは下がるので彩度は下がります。
このように無彩色の割合が高い色ほど、彩度の低い色になります。


色の三属性を理解すると、色を分類することができるようになります。

参考文献
内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会
「色彩検定公式テキスト3級編」

アイキャッチ画像
Photo by andrew jay on Unsplash


Infomation

このサイト、cocoa web studioは

  Web集客をしたい
  Webについて疎くてどこから手をつけていいかわからない
  業者には相談しにくい

といった方を対象としたWeb制作スタジオです。

私の経歴についてはこちらをご覧ください。

ご相談はお気軽にどうぞ