女性のための大人可愛いWEBサイト制作スタジオ

Web集客には具体的にどんな種類があるの?3種類の媒体、トリプルメディアとは?

cocoa web studio トリプルメディアについて

Infomation

このサイト、cocoa web studioは

  Web集客をしたい
  Webについて疎くてどこから手をつけていいかわからない
  業者には相談しにくい

といった方を対象としたWeb制作スタジオです。

私の経歴についてはこちらをご覧ください。

ご相談はお気軽にどうぞ

まずWebを使った集客にはどんな種類があるのかをご説明したいと思います。

「よくわからないけれどとりあえずアメブロやってみよう!」

とか

「簡単そうだからツイッターを開設してみよう!」
といった思いつきでの場当たり的な行動を取っていると効率が悪くなかなか集客ができません。

それぞれどんな効果が期待できるのか、導線を考えながら、行っていきましょう。

情報発信はトリプルメディアを使い分けよう

Webで集客をするということは、自分のサービスについてWeb上で情報発信をし、自分のサービスにきていただくことです。情報発信をするにはどんな方法があるのでしょう。

トリプルメディアとは?

「メディア」とは情報を発信するための媒体のことです。「トリプル」とは3つのことですね。

トリプルメディアとは、

3種類の媒体を利用して集客を行うというWebマーケティングの基本的な考え
のことです。

3種類の媒体を一つずつ見ていきましょう。


1:オウンドメディア(Owned Media)

オウンドメディアは、自社が所有する媒体のことを指します。
自社のウェブサイトやメルマガ、ブログなどです。

少し前から流行っているのは自社サイトをコンテンツメディア化することです。自社サイト内についつい読みたくなる記事を投稿し、ユーザーを誘導します。

ちょっと難しい話も含むので今回の記事では読み飛ばしていただいて構いませんが、ユーザーに好かれる記事は検索サイトにも好かれますから、SEO対策も兼ねています。

ただ記事の範囲を広げすぎると何のサイトだかわからなくなる可能性もあります。自社サービスに関わる記事を面白く色々な切り口で見せるのが理想です。

2:アーンドメディア(Earned Media)

アーンドメディアは、獲得するメディアを指します。
何を獲得するのかというと、信頼を獲得するという意味で使われ、TwitterやInstagramなど主にSNSを指すことが多いです。
最近は「広告」というものを疑う消費者も多く、その中で何を信じるのかといえば「実際に使っている人の口コミ」です。

SNSと口コミは相性が良いですから、話題作りとして向いているメディアと言えます。後述しますが、このことをシェアするということで、「シェアードメディア」と分類する考えもあります。

そして自身もアーンドメディアを使い、自社のコンテンツを作っていくことで自社に興味を持ってくれた方とのコミュニケーションをとっていくこともプラスになるでしょう。生の声ほど参考になるものはありません。

3:ペイドメディア(Paid Media)

ペイドメディアは、お金を支払うメディア、つまり広告を指します。
主に新規顧客を獲得したい時に有効です。

ネットを使ったものですと、選定したキーワードで検索された時に上部に表示されるような仕組みになっています。

オウンドメディアを立ち上げても検索順位をあげるには数ヶ月、数年と時間がかかるので、短期間に集客をしたい場合などに使うと良いでしょう。

ただし出稿にはその都度お金がかかりますし長期的な効果はないため、計画をして時期や予算を見極める必要があります。

新しいメディア「シェアードメディア」

最近は「2:アーンドメディア」を二分して「シェアードメディア(Shared Media)」という考えも出てきました。
こちらも主にSNSです。

シェアードメディアは実際に使っている人のSNSでの口コミのことを指し、アーンドメディアは広報、報道など企業側からのSNSを使った発信のことを指します。

ブログはどのメディアに該当する?

ブログはWebサイトの形態の一種です。
サーバーを借りて独自ドメインにWordpressなどを設置し作ったブログでしたら、1オウンドメディアに該当します。
アメブロや他レンタルブログなど自社で所有しているものでなく、SNS要素が強ければ2アーンドメディアに該当します。

まずは拠点になるオウンドメディアを育てよう!

2:アーンドメディア内のTwitterやInstagram、
3:ペイドメディア内のWeb広告内
ですと、載せられる情報量が限られます。

なので、基本的には
2:アーンドメディア
3:ペイドメディアから

1:オウンドメディアに流れるような導線を考えましょう。



オウンドメディアにて自社サービスに興味を持った方に更に細かい部分まで紹介させていただき、
実際に集客に結び付いたところがゴールです。

アーンドメディアはアーンドメディアで自社のSNSアカウントを育てていくことにより、
普段オウンドメディアにあまりこない層にもSNSを通してアプローチすることができます。

入り口を増やす意味でもアーンドメディアを育てていくことも大事です。


オウンドメディアを作りたい!
でもどういった手順で作っていけばいいかわからない!


そんな方は当スタジオにご相談ください。
オーナー様自らが更新しやすいサイトを作成いたします。

自分の思いをまだ見ぬ相手に届けましょう。
ご相談は下記お問い合わせからお願いします。